オードムーゲの口コミ

私は56歳の女性で、仕事はフォトジャーナリストをしています。今までいろいろな化粧水を使ってきましたが、ファンケルの化粧水は容器が小さくて、振っても1滴ずつしか出ないので、かなりストレスを感じましたが、肌はしっとりとしてなかなかいいなと思いました。
グリコのggエレジナローションはとても気に入って使っている化粧水ですが、クリームよりも残りやすく、ローションだけ残ってしまうことがあって使う量の調節がとても大事になってきます。
私はもともと乾燥肌なので、しっとりとした化粧水が好みなのですが、肌が乾燥すると余計な皮脂が分泌されて、ニキビができてしまうのです。そこでドラッグストアーで目に付いたものがふきとり用化粧水でした。最初は資生堂のピンク色をした除去化粧水を買ったのですが、香料がかなり使われていて、匂いが我慢できなくて、使うのを諦めました。そして、ドラッグストアーで目に付いたのがオードムーゲというふきとり用化粧水でした。薬用ローションで、ニキビや肌荒れを予防するという働きがあるということで、これはいいなと思いました。
値段は160mLで税抜きで970円で、透明のさらっとしたテクスチャーのもので、コットンにとってふき取るようにして使います。このオードムーゲという化粧水を使ったら、その後に使う化粧水の浸透がとてもいいような感じがして、肌の調子がとても良くなりました。
気になっていたニキビもだんだんと枯れていって、ほとんどニキビがないような状態です。それまでふきとり用化粧水はSK2のフェイシャルクリアローションを使ったことがありましたが、これを使うと、顔がかゆくなることがあって、使うのをやめていました。メイクをオフした後に、オードムーゲをコットンにとって顔を拭くと残っているメイクがキレイに取れて肌がとてもキレイになったような感じがします。
香りもほとんどなくて、次に使う化粧水の香りを邪魔されることがないので、スッキリするような感じがします。
朝は洗顔する代わりに、オードムーゲをコットンにとって、肌を拭き取って洗顔の代わりにしています。冬の寒い時など、顔を洗うのが嫌になっている時にとても便利なのです。白いコットンにうっすらと汚れがついて、肌がそれだけ汚れていたのだということがわかりますし、肌がキレイになったような感じがします。
オードムーゲを使った後には、最近ではロート製薬の極潤の化粧水を使っています。かなりしっとりとして肌がすごくしっとりとするので、私の肌に合っているのだと思います。50代になると肌にもいろいろと不具合が出てくるもので、薬用なのでいいのかもしれませんが、抗炎症作用があるローションなので、肌がすごくきれいになります。
コットンで化粧水を使うのは久しぶりのことでしたが、やっぱりふきとり用化粧水を使うと肌がきれいになるので、使うのと使わないとではかなり違ってくるのだなと思います。
ドラッグストアーで簡単に買うことができますし、ドラッグストアーに寄って値段が多少違ってくるのかもしれませんが、私は税抜きで970円で買いました。もう3本使っていますが、朝と夜の手入れに使って2ヶ月くらい持ちます。肌がさっぱりとして、とても気持ちがいいので、今ではオードムーゲなしは考えられないような感じがします。
透明の化粧水ですから、資生堂のピンク色の化粧水とはかなり違っていて、香りも邪魔しないので、使っていてとても気分がいいです。ニキビに悩んでいる人にはとてもいい化粧水だと思いますし、自分で使ってみても、ニキビがなくなっていったので、これはとてもいいなと思いますし、抗炎症作用で肌がきれいになります。